まだまだ知られざるドイツの歴史探訪の旅。偉大な芸術がうみだされた現場や歴史の舞台となった場所を訪ね歩くことで、紙の上に留まらない活きた文化を醸成してゆく地道な旅の記録です


by fachwerkstrasse

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ドイツ木組みの家街道
ゲーテの足跡を訪ねて
ツール・ド・ヨーロッパ
次世代の演奏家たち
ネッカー紀行
演奏芸術 雑感
音楽雑感
J.S.バッハ 雑感
教会暦 カンタータ
音楽遍歴
マネッセ写本
クリスマス
ドイツの産業文化
マネッセ写本 特別展
文学地理学
京町屋
なぜ木組み街道?
雑感
古城街道紀行

フォロー中のブログ

ベルリン中央駅

© 2010-2011 M.UNO

2005年よりドイツ在住
NRW→Thüringen→Hessen
と放浪の旅を経て、現在は
ドイツ・ハイデルベルク大学 
会議通訳修士課程 在籍中

日本独文学会幽霊会員
日本ヘルマン・ヘッセ友の会/
研究会幽霊会員


[翻訳] 

ヘルマン・ヘッセ:インドから
(ヘルマン・ヘッセ全集第7巻)
臨川書店(京都)

当ブログに掲載の文章・写真の無断転載を禁じます。写真下に
[©DFS] と記されている場合、著作権は全てブログ著者に帰します。それ以外の写真や引用は、その都度出典や著作権元を明示しております。

最新のトラックバック

救われた感じです
from びあだるの(とにかく)節制生活
春よ 来い
from ライン河のほとりで

ライフログ


バッハ=魂のエヴァンゲリスト (講談社学術文庫)


ヘルマン・ヘッセ全集 (7)ゲルトルート・インドから・物語集5(1912-1913)


カラヤンとフルトヴェングラー (幻冬舎新書)


証言・フルトヴェングラーかカラヤンか (新潮選書)


フルトヴェングラーかカラヤンか


フルトヴェングラー (1984年) (岩波新書)

検索

その他のジャンル

以前の記事

2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

ブログパーツ

最新の記事

2つの川が出会うかつての帝国..
at 2011-06-03 22:50
2つの川が出会うかつての帝国..
at 2011-06-02 01:37
2つの川が出会うかつての帝国..
at 2011-06-01 18:49
2つの川が出会うかつての帝国..
at 2011-05-30 21:36
ネッカー紀行
at 2011-05-25 22:14

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

free counters

大混乱のフランクフルト空港 ①

先月分のカンタータを取り戻そうとしている間に、肝心のリアルタイムの方がまたおぼつかなくなってきたので、俗な話題を差し挟んで間を持たせることにします。しばらく変則的に、これまでの空いた日程に、実現できていなかった企画をいくつか埋め込んで行きたいと思っています。お時間があれば、左欄のカテゴリか、過去のログ、または左下の最新記事の欄は更新順になってますので、そこからご参照頂ければ幸いです。


昨年末は日本のマスコミでも取り上げられるほど、大雪で欧州の航空路線は大混乱に陥った。
自分も帰省でもろにこのあおりを食らってしまったので、記念にしたためておこうと思う。
b0206899_22314568.jpg

______[Frankfurt Flughafen Terminal 1 2010 © DFS All Rights Reserved]_____


フライトは12月21日。前週までは降雪も積雪量もかなりものになっていたので、不安になっていたが、
出発当日は雨になっていた。これなら、離着陸は問題ないはず。。。と、安心していたのが甘かった。

確かに天候と離着陸そのものは問題ないのだが、前日までの路線網の混乱のあおりを食らって
出発ロビーは辺り一面人、人、人。クリスマス前という、ただでさえ人手の多い時期なのも痛い。

ルフトハンザのカウンターがあるAターミナルは、一応列と思しきものがあるが、はて最後尾はどこだ?
…と辿ってゆけども、ゆけどもない。途中で交通整理のおっちゃん、おばちゃんに「ルフトなんだけど」
って言っても「ハイ、最後尾はもっとあちらねー」と、2度ばかり言われる始末。

こりゃ出発時刻に間に合わねーな、と思ったので、とりあえず自動チェックイン機でチケットだけはゲットする。
チェックインした客を置いていくことはしないだろう。(・・・と言う確信も甘かったわけだが。。。)

途中で道がふさがれ、チケット持った人のみ前に進めるように通航制限をかけだした。
もうみんな「俺はどこに行けばいいんだ?」と、混乱状態。
b0206899_2239431.jpg

______[Frankfurt Flughafen Terminal 1 2010 © DFS All Rights Reserved]_____

ようやっとたどり着いた最後尾は、なんとCターミナル。

思ったよりは前進していくけれども、少なくとも予定登場時刻にはまず絶対に間に合わない。ふと出発案内を
みると、離陸時刻が45分伸びている。やはりこの混雑では、搭乗客をさばき切れていないのだろう。

無料のお水・ジュース・パン・お菓子のケータリングサービスも出ている。
確かに、これだけの身動き取れない状況では、体の具合にも影響してくるだろう。
b0206899_22433745.jpg

______[Frankfurt Flughafen Terminal 1 2010 © DFS All Rights Reserved]_____
by fachwerkstrasse | 2011-02-12 22:46 | 雑感